仕事もしたい!育児もしたい!全部やりたい!そんなあなたに

結婚、出産、育児…女の人生ほど大変なものはないです

女性の高学歴化が進んだ現代、女性の仕事と育児の両立が課題になっています。「結婚したら、家事は誰がやるの?」「産後、職場復帰できるかしら?」「子供との時間を大切にしたいけど、仕事もしたいんです!」。こんな葛藤を多くの女性が抱えていることでしょう。たとえ、どんなにタフな女性でも、出産時は働けません。産後は、母乳も出ます。赤ちゃんの夜泣きで眠れません。産前のような働き方は困難です。そうなんです。「子供を持つ」という選択をすれば、「働く」という選択は一時的にできなくなります。女性って、本当に大変な生き物ですよね。

大変だからこそ、素晴らしく豊かな人生を歩めます

たとえ、女性の生きる道が大変だと分かっても、どうか落ち込まないでください。なぜなら、その大変さの中に、豊かさが隠れているからです。確かに、0歳の赤ちゃんがいるうちは、独身時代のような働き方はできないかもしれません。でも、それは一時的なものです。子供は成長します。1歳には一人で歩き、2歳には一人でご飯を食べ、オムツだって外れます。産まれてきた瞬間は、ガラスのように壊れてしまいそうだった命が、いつのまにか、お互いにとってかけがえのない存在に変わっていきます。その子育てで得た「唯一無二のあなたの経験」を引っ提げて、職場に戻ってみてください。独身時代にはない、自分の心の深さと広さを実感するでしょう。「働きたい気持ち」「キャリアを積みたい気持ち」さえあれば、また次のステップへ必ず進めます。大変なときこそ、一度顔を上げて前を見てみてください。あなたの強い覚悟と気持ちさえあれば、どんな困難も乗り越えられます。そして、まっすぐ進むあなたを、家族もきっと応援してくれるでしょう。

主婦のパートが果たす役割が大きくなっています。一億総活躍社会や女性が光り輝く社会の実現がクローズアップされています。